朝食抜きダイエットは体質には合わない

ダイエットにはいろいろな方法がありますが、自分に合ったやり方じゃないとうまくいかないし長続きもしないと思います。
自分の体質もよく知ったうえでやらないと、かえって身体を壊すことにもなりかねません。
私がやった朝食抜きダイエットも自分の身体を無視した、体質には合わないダイエットでした。

朝食は食べない方がいい、というのを聞いて朝食抜きダイエットをやってみました。
なんでも朝は浄化の時間だから、飲み物かフルーツだけでよいとのこと。

私は朝はガッツリ食べるほうです。
朝起きた時点でもうお腹がグーグーなっているのです。
そんな私にもできるのか不安がありましたが、とりあえず朝食は食べないことにしました。

青汁一杯だけ。それをお昼までもたす・・・
もつわけありません。もうお腹がすいてすいてたまりません。
今まで朝はガッツリ、カレーやハンバーグ、ラーメンも大丈夫で、けっこうな量を食べてきたのに
青汁一杯なんて、とてもとても身がもちませんでした。
力が入らないしお腹がグーグー鳴って集中力もなくなるし、フラフラしてめまいがしてました。

昼食まで待ち遠しく、朝食べてない分、よけいに食べてしまってお腹がはって苦しくなるし
食べすぎで仕事中も眠くなって、仕事になりませんでした。

もともと、朝はしっかり食べて晩は軽めか食べない、という食生活でしたので
身体はそれに慣れていたのかもしれません。
それが朝食抜きですから、身体のリズムも狂って便秘にはなるしめまい、イライラ、エネルギーがわかない
といったことになり、自分の身体を痛めてしまったのです。

やはり自分の体質に合ったやり方じゃないと健康を損ねるということを痛感しました。
それ以来私は絶対朝は食べるようにしてます。
身体の調子もいいし、お通じもいいし、健康が一番です。

断食ダイエットで体調を崩す

今までで一番うまくいかなかったダイエットは、断食ダイエットです。
初めのうちは確かに2-3kgすんなり落ちるのです。しかしながら脱水、疲労、イライラと徐々に体調が不調になりました。
その上お肌の調子はボロボロで、吹き出物や荒れ、新陳代謝が上手くいかないせいか汚くなり老け顔にもなりました。
食事をとっていないせいか便が留まって硬くなり腹痛や便秘、腹部膨満感に悩まされました。
体臭を周囲に指摘され(今考えると、脂肪異化作用によるケトン臭だったのかもしれません。確か甘く饐えたような臭いとのことでした)
人前に出ることすらためらうような事態になりました。

ダイエットを中断してから体調を戻すのもまた難しかったです。
食べていないこともあり、まず重湯すら飲み込めない、ゼリーは噎せてしまうなど
「口に食物を入れる」ことから訓練し直しになりました。
水分補給もポカリスエットなど、出来る限り電解質・糖質を含んだものを心掛けましたが
酷い吐き気に悩み、初めのうちは脱脂綿に水分を含ませ、口腔内を潤すことに慣れることから始めました。
それから徐々にミキサー食、十分粥から進めていき、まともに固形物へたどり着くのに2週間を要しました。
断食ダイエット自体は6日程度でしたが元の生活に戻るのに1か月と、非常に苦しい思いをしました。
結局のところ、元通りに摂食できるようになった時点で体重はー5kgでしたが
ふらつきやボロボロ肌など不健康な思いをしてまで落とすだけのメリットはなかったと痛感しています。
もし実行するのでしたら食事量を抑える・一日抜きなどのプチ断食にしておくことだったと思います。

正統派ダイエットは大失敗

若いころからずっと、長年、それも一年中ダイエットしている私ですが
その中でも一番失敗したものは
「3食ちゃんと食べて運動する」という一番正統派?のダイエット法です。

朝は食パンやコーヒーや目玉焼きだったり、白ご飯に目玉焼きだったり、としっかり食べます。

昼はランチへ出かけます。オフィス街のランチはボリュームたっぷりです。
パスタとパンとコーヒーのセットや日替わり定食など。

夜は外食の時は居酒屋で好き勝手食べます。
家で食べるときは白ご飯とおかず、お味噌汁等

運動は自宅でエクササイズDVDで1時間激しく運動します。
夜はお風呂で半身浴しながら本を読みます。
お風呂上がりはチューハイを飲みます。

どう考えても食べすぎです。
運動は激しいですが、普段運動してない分
動いてお腹がすくんです。
しっかり食べたくなるんです。

結局、食べては痩せないんです。
激しい運動もより食べたくなっちゃうんです。
私には正統派ダイエットは大失敗です。
より、体重増えちゃいます。
運動してるから筋肉が増えてるのでは?なんて
言われても私の最重要項目は体重なので
筋肉だろうがなんだろうが、重いのは罪なんです。

じゃあどうすれば?
食べない、これしかないんです。
どうやって食欲を抑えるか、これですよね。

朝ごはんはコーヒーだけにすることにしました。
朝を食べちゃうと一日の食事の総カロリーがとても多くなっちゃうので
朝はコーヒーだけにしてカロリーを抑えます。
後で気づいたのは
私は朝からもりもり食べてると
一日中食べ続けることになってしまうんです。

朝を控える、昼はお付き合いランチもあるので行きます。
普段通り食べます。

そして夜はできるだけ、控えめに。
いつも何の考えもなく食べるのをやめて
「これ食べたら食べ過ぎ?」と気にする。

3食しっかり食べないで!!!
運動はもちろんいいんだけど
お腹すいちゃうぐらいしないで!
柔軟ぐらいでいいのでは?

体質改善で痩せやすい身体を作ることがダイエット

高校生の時にクラスで流行っていた『りんごダイエット』をやりました。三日間食べていいのはりんごと水のみというダイエットでした。お腹が空いてもりんごならいくら食べても良いというので、食べ盛り?な自分でもできるかなと思って始めましたが、結果は2日目に断念。やり遂げることはできませんでした。近々学校で身体検査があるというのもあり、気持ちはまだまだやらなきゃ!という感じでしたが、栄養が足りてないのか?2日目の午後は歩く時はフワフワとした感覚にになり、夕方には膝がガックンとなって立ち上がるのもやっとな状態になってしまいました。結局その後は普通の食事に戻り、体重も変わらず、辛い2日間を過ごしただけという悲しいダイエット失敗談となりました。
今思えば、勉強・運動・遊び・ウェイトレスのバイトと普通の生活をしていつ高校生が、きちんと栄養をとらなければそうなるだろうと分かることでも、思春期の自分には分からなかったんですね。かわいい思い出です。
やはり食べ物を制限するダイエットは無理がありますよね。たとえやり遂げたとしても普段の食生活に戻れば体重も戻るし、その反動で以前よりも食べてしまうかもしれません。そしてまたダイエットしてまた食べて…リバウンドはそうした生活の繰り返しでなるんですよね。怖いですね。辛い思いをたくさんしているのに太ってしまうなんて。身体も精神もボロボロですよね。
若い時のかわいい失敗がある私は、体質改善で痩せやすい身体を作る事がダイエットだと考えています。必要な栄養はきちんととり、適度な運動で程よく筋肉をつけて基礎代謝量を上げてカロリー消費量を増やす。結果、おデブちゃんにはならずに健康な身体を手に入れられたら最高ですよね。